いばらき来た!きた!アウトドア

いばらき来た!きた!アウトドアトップページ > 万年青年山親爺のアウトドア体験記
~ 体験記 ~ By 万年青年山親爺 ピックアップ!

体験記 :那珂川の流れを望む富士山(ふじやま)山頂展望台、青少年旅行村(常陸大宮市)

 行き方:国道123号線の道の駅「かつら」から出発しよう。北に向かい、赤い那珂川大橋を渡り、野口の十文字を左(西)に曲がる。那珂川の左岸で国道123号線を道なりに西に向かって4km程行くと、金井で左(南)に県道39号線が分かれているので、左折して御前山橋で那珂川を渡る。あとは、御前山青少年旅行村の案内に従う。

 御前山青少年旅行村の管理棟にあいさつして、車を置かせてもらう。管理棟を背に左前(入口とは反対方向)に舗装道路を登っていくと、ハイキング道にはいる(関東ふれあいの道の一部になっている)。ケビンを左手に見ながらのんびり南に150mも歩くと、疑似木階段に行き当たる。この、疑似木階段を頑張って登っていくと海抜182.8mの富士山(ふじやま)の山頂である。山頂には展望台があり、登ると北に蛇行している那珂川の流れを見渡す事ができる。渡って来た御前山橋が手に取るように見える。川の向こうには三王山の白い展望台が見える。また、遥かに日光や那須連山も望む事ができる。

資料:
武村岳男:茨城県の山、山と渓谷社、2004年
茨城県商工労働部観光物産課、茨城県観光協会監修:ふるさとの散歩道(茨城県)、発行:財団法人 国土地理院、平成元年
アルペン•ペンクラブ編:阿武隈•奥久慈•八溝の山87、随想舎、2001年
岡野重一:マイカーで行く日帰りハイキング•茨城と近県の山、茨城新聞社、2000年

ページトップへ